スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いろいろ考えてることをば
今日はみっつのことを書こうとおもいます。

ひとつめ、親のこと。

ふたつめ、こどものこと。

みっつめ、電車のこと。











ひとつめ、親のこと。

最近読んだ本で、お母さんがテーマの本があったんですね。

わたしは、お母さんを尊敬しています。

就活の本で、尊敬してる人は誰かと聞かれたら両親はNGと書いてあったのを見たことがあるのですが、

わたしの尊敬する人は間違いなく両親です。

親の大切さを、去年の11月ごろに再確認しました。

わたしは、親の期待や信頼を裏切ったんです。

たぶん、すごく悩ませてしまった、かもしれない。

わたしはすごく申し訳ないことをしたんですが

親は変わらず私をしんじてくれてたんだよね。

昔、小学生の時に母に言われた言葉が今でも忘れられないんです。

わたしが犯罪を犯しても、世界を敵に回しても、母は私の味方でいてくれると言ってくれた。

そのときは冗談かと思った。けど

すごいことだと思う。

血が繋がってるってすごい。

もし私に子供ができたら、そこまでの愛が生まれるんだろうか。

だからわたし、

裏切ってしまったから、その分親孝行をしたいと思うようになりました。

今のところうまく親孝行ができなくて悔しく思っています。

だけどもう心配とかかけたくないと思っています。

健康でずっといたいし、いてほしい。

今は親の苦労をなにも手伝ってあげられてなくて、もどかしい。

だからもっといろんな経験や行動力を身につけないといけないなと思っています。

おわり。













ふたつめ、こどものこと。

これも本を読んでて思い出したんだけど

いじめのはなしです。

いじめは小学校の時ありました。

といっても深刻なものじゃなくって、靴隠されたり、シカトにあったりしただけで

リーダー的男の子にみんな従って軽い気持ちでやってたくらい。

別に深刻ではなかった。

けどそういうのが深刻になるかもしれなかった、って初めて今日思った。

わたしもそういったいやがらせに遭ったことは何度もあるけど(人よりは多かったかもしれない)

わたし、そういえば、そういういじめに遭っている子を助けようとしてた、って思いだした。

リーダー的男の子には、みんな逆らえなかったんだ、もちろん。

そいつがドッヂボールで「あいつねらえ」って言ったらみんなでその子を狙うだとか

「あいつシカトね」って言ったら、みんなでその子をシカトしてた。

そんなクラスだった感じで。

わたしはそいつ嫌いだったけども。だからちょくちょく靴隠されたりもしたけども。

転入生の子がきたんですよ、クラスに。

まあその子の性格がどうだったかとかよく覚えてないけど、シカトの対象になったんです。

わたし、すっごい信念でその子を守ってたんですよ。

みんなが敵になって、その子をシカトして一人ぼっちにさせても、わたしはそのこと二人でいたりしてた。

なんでわたしにそんなエネルギーがあったんだろうって、

いじめの話を本で読んでふと思い出してしまった。

別にわたしがすごかったことを書きたいのでは決して無いのだけども、

一歩深刻ないじめだったら、私だってもっといじめに遭っていたわけで。

そういうのの深刻さが分からなかったにしろ、

わたしはみんなが敵になってもその子の友達でいようって思ったことは覚えてる。

無垢の正義感見たいの、今少なくなってしまった、と思った。

自分の正義を貫き通すことが、今できるのかな?

高校でもしそういういじめがあったら、私はいじめられている子を助けることができただろか?

いろんなことを学んでいくと、たぶん昔より自分のことがもっと大事になってきちゃうんじゃないかと思う。

いや分かんないけど。

信念の赴くままに行動する勇気みたいなの、今も欲しいなって、ちょっと思い出しただけ。

おわり。













みっつめ、電車のこと。

本を読んでいるとなんかわたしってすぐ世界の見方変わっちゃってよくない。

昔のこととかすぐ思い出しちゃう。

電車に乗る時の新鮮な気持ち、久しぶりに思いだしてしまった。

高校の時、最寄駅から毎朝同じ時間の同じ車両の同じドアから乗ってたんです。

そんで毎朝ふたりで学校に行っていた。

単語帳とかみながら、特におしゃべりしたこととかは覚えてないけど

その、電車乗る時の緊張感みたいのがまだ残っていて

よくない。

ほろ苦い。笑

たぶん失恋したから良くないんだ。

いろんな思い出が中途半端に残っていて

いろんなものにくっついてくるんだよね

昨日、高校の時の同じクラスだった友達と久しぶりに会っていっぱい喋った。

久しぶりですごい楽しかった。

女の子同士だと、やっぱ恋愛の話とかしちゃったりして

あんなこともあったよねーっていう話にもなるわけなんだけども

いろんなことひっくるめて

男の人はずるい!ってことになった。笑

まあ、いろいろありますよね

でも、そんな執着心がありつつも、恋愛をひっくるめて、人との出会いは人生を変えると思います。

人生まで変えなくとも、見方を変えてくれたりだとか。

そういう出会いの繰り返しで今の自分がいるってことは、

やっぱりありがたいことです。

いつでも感謝。

そういうまとめかたで、おわり。











来週の水曜に名古屋で最終面接を受けることになりました。

辿りつけるか不安。がむばる。






スポンサーサイト
【2012/04/20 01:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<がっき | ホーム | わたしは!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/999-1d0293d2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。