スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いちねん
一年間がおわりました。

3月10日、ハイソのリサイタルが終わりました。

わたしの大切な一年間、マネージャーとしての一年間が終わりました。

リサイタル、想像していたよりも本当に多くのお客様にご来場していただき、

わたしは本当にうれしかったです。

本当に楽しく演奏できました。

最高でした。

友達や大切な人に来てもらえて、一年間やってよかったって、

ハイソに入ってよかったって、心から思いました。

充実の一年間でした。






去年3月11日、震災の日はリサイタル2日前でした。

わたしは何もできなかった、本当に無力感を感じました。

先輩たちの決意と行動力に感動して、またマネージャーをやると決めてからわたしはそんな先輩たちの後ろ姿を見て不安も感じていました。

やるって決めてから、不安でたくさん泣きました。

それでも、泣いてもいいと言ってくれた大切な人、支えてくれた先輩、一緒に頑張った同期と一緒だってことが、本当にうれしかったです。

あれが、一年前かあ。

わたしは一年間で「デキる女になる!」って漠然とした目標を立ててました、

でも一年間があっという間過ぎて、達成したか全然わからない笑。

でもいろんなことがあったなあ。

わたしは、私自身が成長していることが分かってよかった。

ものの考え方、人の身になって考えること、我慢すること、

まだまだ足りないことがいっぱいあることの自覚もできた。

ハイソのみんなが、一緒にいられて嬉しかった、

本当にわたしの居場所だって思えることが、何回もあった。

ハイソの居場所だけは、大切だった。

一番感じたのは、秋にハイソを2週間休まなければならなくなった時。

ゴトシも2つ、早稲田祭も出られなかった、

でも何に代えてもその居場所に行きたいって、心から思えた。

自分にとって、こんなに大切な場所だったんだって、改めて自覚した。

わたしは

ハイソっていうひとつの団体の何かの役割をもらえたことが、うれしかった。

去年抱いた無力感を、責任に変えて何かに貢献できたことがすごく誇らしかった。

だからわたしはみんなに何かしたいと思えたし、

その場所にいたいと思ったし、大切にしようと思った。

マネージャーをやって、よかった。

毎日のように泣いた時もあったんだけど、今となってはいい思い出というか笑

それも支えてくれた人たちのお陰です。

シュウカツも始まってからは、そんな自分ってなんだんだろうって悩む時もあったんだけど、

ハイソがあるから、自分てどんな人間なのかもわかった。

周りの人がいるから、ハイソのみんながいるから、自分がいるんだってこと

いっぱいの人に支えてもらってじぶんがることもわかった

ハイソにはいって、いっぱい成長できたいちねんでした。

マネージャーやってよかったし、ハイソにはいって本当によかった。

マネージャーやって、お世話になった人、出会った人、みんなに感謝!

そしてリサイタルに来てくれた皆様に感謝!です。

わたし、山野のとき以上にすっごく楽しく演奏できた!

緊張もしなかった、ソロの時は終わってしまうのが惜しかった。

F年の皆さんが卒業してしまうなんて、信じられない・・・

年度の始めがなつかしいなあ。

みんな新しい人たちで、不安がいっぱいだった、

いつ慣れるんだろうなあって思いながら、いつの間にか大好きな人たちに囲まれていた。

すてきないちねんだった。

今年度が始まる前は、「今年以上に楽しい年なんて考えられない」って思ってたのに。

本当に本当に楽しい年だった!!

F年のみなさんのお陰です。

みんなだいすきだっ!!!!!!!




すてきないちねんでした。

来年度も、すてきな一年になりますように・・・

マネージャーやめたらただの人になっちゃうなあー笑


スポンサーサイト
【2012/03/12 21:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ひま笑 | ホーム | もうすぐ!!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/981-74e0bc74
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。