スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
りさいたる後記、震災、その二。
今日は地震後初めて学館に行ってきました。

合奏のあと急いで荷物を部室に入れたままでした。

PAなども電源が入ったままでした、MOTTAINAI!

録音機もそのまま、焦ってる声も入ってるのかなあ。とか思ったり。

思えば6日前のままかあ。

もうすぐ一週間がたってしまう。

全部片づけて倉庫に入れて

今年度のリサイタルは終わったんだ…と少しさみしくなりました。

ほんとに終わったのかな、

でも「終わっちゃった」んじゃなくて

「終われた」んだって

思うのですよ(^^)

とりあえず今日は少人数ながらハイソの人にあえて元気でた!

片付けもしたら、来年度のことちょっと考えられたし!

名刺も作る!申込みしてきたし!

はやく楽器吹きたいな、楽器は倉庫に閉じ込めたまんま。

もうちょっと我慢しよ!

放射能が危険っての、わかるけど

やっぱ外に出たほうが元気でる!

テレビとパソコンばっかだと気がめいる。だめだと思う。

特に友達と会えるのは元気もらえるもんね(^^)









本当にいろんなことを考えさせられました。

わたしは地震の夜は家族とハイソのことで頭がいっぱいでした。

今考えるとリサイタルの開催は世間的に見れば本当にちっぽけなこと。

わたしは目先のことしか見えてないのもわかる。

被災地ではたくさんの犠牲者が出ている中、

リサイタルをやるということはどういうことなのか、

どうしてそこまでしてやるのか、

そこまでしてやる意義はなんだったのか、

利己的かもしれない

不謹慎かもしれない

無謀だったかもしれない

そんなことを私が考え出したんじゃなくてハイソの考えとしてあったわけです。

でもそれはこの日記を書いている今も続いている、わたしという人としての考えでもあって

何が正しいのか、わからない面もありました。

だけど!

だけどね!

この一連の活動を通じて、音楽の力って本当にすごいって思ったのよ。

こう言ってしまうとちょっとありきたりな言葉だけど。

「音楽がもつspirit」

本当にあるんだと思う。

ついったーでフォローしている他大の友達がハイソのリサイタルに来てくれたあと

「元気でた」とか

「楽器吹きたくなった」とか

言っててくれていて

本当にうれしかった。

それだけじゃなくて

ステージに立った時に見たお客さんの数!

感動したなあ。

やってよかった、できてよかったって

心から思うのと同時に

いろんな人にまた感謝できる。

親も、友達も、先輩も、みんな。

この感動と感謝を忘れないでいることにまた意義が生まれてくると思う。

わたしがこのちっぽけな、世間的に見ればちっぽけな一つの活動を

続けていくエネルギーにもなる。

もしも一年後

どこか別の場所であってもリサイタルが開催できたら

この気持ちをもう一度文字にしようと思っています。

来てくれる人、聞いてくれる人に伝えたいと思います。

リサイタルの意義と、わたしたちの音楽。

それからたくさんの感謝!

絶対そうしようと思った、今日。

一年後も無事にリサイタルができますように、というか今度は私がなんとしてもやるよ!笑








今日は学館にも行ったけど新宿にも行った!

パスポートを受け取りに!

月末に韓国行くんだもん、たのしみ

前向きにならなきゃねー楽しいこと考えて、

出かけたい場所もたくさんある!

あと半月ちょいだよ春休み!

これからの楽しみを増やしていけば

未来への希望も増えるねって

さっきはること話してた。

ほんとだね、ほんとに。

笑顔でいこう(^^)












まじで楽器吹きたい、くっそーーう!!!!!!!!もおおう!!!!!!!!!!!


スポンサーサイト
【2011/03/16 23:13】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<本当にはるやすみ | ホーム | りさいたる後記、震災>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/911-6fe14e66
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。