スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すぐ泣ける季節
卒業式シーズンですね。

この前テレビつけたらとある田舎の小学校の卒業式の密着やってて

テレビつけてすぐ泣けた…

涙もろくなる、出会いと別れの季節ですね。






自分の卒業式を思い出してみました。

小学校の時は、みんなで卒業式で歌ったりして泣いたの覚えてる。

中学の時も、答辞を読んで、日が暮れるまで友達と写真撮ったりして、ほんと楽しかった。

大学も、ハイソのみんなやゼミのみんなとずーとわいわいしてたなぁと。






あれ?と思ったのは

高校の卒業式とか殆ど覚えてないな、ということ。

なんでだか卒業式のシーンも思い出せないし

ホームルームとかも全然記憶にない…

何故だろう何故だろうと自問自答してみたところ

ああ、忘れたいことがあったからか

きっとその頃のこと無意識に忘れようとしてたんだな、と。







失恋\(^o^)/







今更書くのもあれなんですが。

卒業式直前に失恋をしまして。

そういえば人間は、忘れたいことが起こると無意識に紐付いた出来事の記憶を無くそうとしてゆくそうです。

不思議なもんですね。。










全く未練とか全くないのは当たり前なんだけど

この頃のこと、なんか自分の中での出来事としては割と大きくて

今でもいろんな場所に行くと思い出すし

実は毎日とある路線に乗ると、探してしまう感覚を毎回思い出したりしてる

そんな自分がもう何年も続いてるから

習慣化してるのかもしれない

あるいはもう美化してしまってるのかもしれない

ずっと、幸せになって見返してやろうって気持ちが実はあった

もう意地みたいなものだけど

だからといって特別何をしたわけでもないけど

無意識に一部分の記憶を消そうとしてたのに

無意識にその意地の部分は生活の一部になってなってしまっていたんだなーって

昨日気付きました笑







勿論のことなが、やり直したいとかっていう気持ちは1ミリもないので

だからこそこの出来事自体を私が悲劇のヒロインぶって美化している節はありますが

まぁそんなこともあったなと。

今はもう幸せな生活すぎて怖いくらいなので

それらの記憶は、今の生活とは切り離されたただの昔話です。

だからこそ、高校の記憶自体が薄れてるのは少し悲しいけど。








いろんな春があるけど

今年の春も初めてのことが起こる春になりました。

ほんとに幸せな毎日だから、バチが当たるんじゃないかと怖くなるくらいです。

感謝を忘れずに、自分磨きとか恩返しとか忘れずに過ごさないとですね。






3月も終わるぞー。
スポンサーサイト
【2016/03/27 06:44】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<かぞく | ホーム | 空が見える>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1200-8dc539aa
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。