スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
半世紀と10年
この間の日曜にはオケの本番がありました。

7年ぶりのオケでの本番

とっても不思議な気持ちになりました。

高校の時の気持ちの変化と同じ道をたどっているようで・・・








高校の時オケ部に入ったのは、他に楽器が吹けるところが無かったからで

特にオーケストラがやりたかったわけでもなく、

クラシックの知識があったわけでもなく、

なんとなく始めたところがあって。

でも、やっているうちに、聴いているうちに、

だんだんオケの曲が離れなくなって

あのトロンボーンの一番後ろの席から見る風景が大好きで

木管がいて、弦がいて、

出番こそ少ないけど、一番の特等席だなあと思って座れたのね。









無知の状態からオケが大好きになって

その感じを今回のオケにのったことで思い出した気がしました。

7年もオケから離れていたから、

「オケってこういうもの」っていうことも、オケの楽しみ方も忘れていた。

だから最初の練習の頃はちょっとつらくて

「乗らなければ良かった」って少し思ったりして。

でもやっているうちに

曲の魅力にいつのまにか気付いてしまって、

やっぱりあの席が大好きで。

オケはいいなあと思ってしまったのです。









本番はあっという間でした。

グリエールのホルン協奏曲にのったのですが、

ソリストのホルンの先輩はとってもかっこよくて

今はプロとして活躍されている方ですが、現役の頃はいっぱいコーチをしてくれてたから

本当に大好きで

かっこよかった

吹きながらも聞き入ってしまって、感動しました。

トロンボーンの同期とも久しぶりに一緒に吹いたし、いっぱい話したし

フルートの同期もいて心強かった

当日は両親も彼氏も来てくれたから嬉しかった

なにより乗っていない同期や後輩といっぱい会えて

すっごくすっごく嬉しかった

高校時代が懐かしくなりました。

こんな環境にいられて、なんだかすごく幸せです。










ただ

乗り台が・・・高い・・・泣












それとは打って変わって、

昨日金曜日の夜は、ハイソの幹事会がありました。

幹事会とは、各年代のマネージャーを中心に行われる会議です。

もうすぐ60周年のイベントがあるので、それの話しあい。

初めて博○堂さんのオフィスビルに入りました(*_*)

内装もセキュリティもすごかった~

ハイソのOBの方々はみんな本当にいつもしっかりしててすごいなあと思いながら

会社にいるより、なんというか、高めたい!みたいな啓蒙感に襲われます。

某ピアニストの方もいらっしゃってて

少し緊張しつつも、愉快な会議でした。









まあいつも行く前は少しだるい感じはあるのだけど

すてきなOBOGの方々と話しているとやっぱり楽しくて

なんだかんだ好きなわけです。

ハイソのマネージャーやってよかったと思うところは

こうやって卒業してからもあるわけです。

一員として運営だとかそういうことに関われるのはとても光栄なことだと思いうわけです。

60周年てすごいよね

諸先輩方の歴史ももっと知りたいし

それを引き継ぐのも役目なのだなあと思っています。









さて土日!

よい週末を^^ノシ

スポンサーサイト
【2015/01/31 07:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<勇気を持って向き合うこと | ホーム | 妥協しない>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1180-643f9640
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。