スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
遠い人、会えない人
昨日ふと帰り道に

名古屋にいる人たちのことを考えた。

とてもよくしてくれてた人たち。

バンドの人たち。

名古屋にいた同期たち。

一人一人、ちゃんと顔が浮かんで、浮かぶ顔はみんな笑顔しかなくて

わたしはなんでか一人で考えながら道で泣きそうになった。










今考えても、どう考えても、

やっぱり名古屋で過ごした1年3カ月は奇跡の連続だった。

この前、私が名古屋にいた時の心境とかを、彼氏が他の人に話してて、

確かにいろんな人に助けられたし

助けてくれた人たちがいたからこそ生き返ったと心底思った。

バンドに出会うまでの3カ月は本当に本当に毎日泣いて

苦しかったし

まあ苦しかったのは夏でも冬でも苦しかったんだけど

バンドに出会ってからは、一人じゃないってことがこんなに嬉しいって分かって

幸せだった。

すてきな出会いだった。

いま、東京にいると

毎週末予定が埋まってて

帰ると親がいてごはんが出てきて

そんなこと当たり前だと思ってたけど

全然当たり前じゃないってことが今ではわかるし

名古屋にいた時の土日なんて練習が無い日は一人でぶらぶら散歩するくらいだったけど

そんなことも東京ではなくて。

ひとりじゃないのが当たり前で。

でも、名古屋にいた時間があったからよかったって思う。

ひとりじゃないって、あんなに痛感した日々はなかった。

支えてくれる人がたくさんいて

そんな人たちの笑顔が思い浮かんで

泣きそうになってたわけです。










東京は、ものと人であふれています。

それがいいか悪いかとか

好きか嫌いかとか

そういうのはまあ割とどうでもいいわけなんだけども

それとは違う場所で、違うものを、違う視点で大切にしている人たちもいるわけで。

そういう観点だとか、考え方っていうのを、

名古屋で知ったことわかったことを、

やっぱり忘れたくないって思うわけです。











みなさん元気なのでしょうか。

また遊びに行きます。

3月とかかな。ライブがあったら行きたいです。

スポンサーサイト
【2014/11/07 23:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<妥協なのか、贅沢なのか | ホーム | 学祭>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1162-642304c7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。