スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
父と母
わたしは朝6時におきます。

外出する一時間前です。

父は8時すぎに外出するのに

わたしに合わせて6時に起きてくれます。

そんな、いいのに、って思うんだけど。

朝ごはん食べてると母も起きてくれます。

そんな、いいのに、って、やっぱり思うんだけど。










でもやっぱり

いってらっしゃい って言って送ってくれるのが嬉しい。

家に帰ると誰かがいて

ごはんがあるのが嬉しい。

家でぼんやり一緒にご飯食べて、テレビみて、

他愛も無い会話して。

そんな何気ない時間が、今すごくしあわせだなーっておもう。










体は正直で

名古屋に暮らし始めたときは、かなりの異常が体に起こっていた。

東京に帰ってきてから、大きな環境の変化ではあったけど、そういう異常はやっぱり起こらなかった。

環境が変わったとはいえ、やっぱりホームに帰ってきたっていう安心感のほうがおおきいからなんだと思う。

仕事も慣れないことばかりではあるけど

異常が起こらないってことはそんなにつらくないんだろうなって思う。











もうすぐ姉が結婚して家をでちゃうから

4人家族もあと2~3ヶ月かなあ。

そういうことを考えると、ああ実家に戻れてよかったなあと思う。

東京だからということではなくて

場所がどこであれ、一緒にすごす人の問題なんだとすごく思う。









実家から離れてたから、実家に戻るとすごく昔のことも思い出す。

母との思い出、父との思い出。

おかず、調味料、自転車、公園、楽器、机、

なんか生活の中にある一つ一つが全部思い出。

離れてたから、それに気づけたのかなー、なんて。









そういう、小さいことへの、感謝を思って、明日も起きる。



スポンサーサイト
【2014/08/20 23:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ふとんがね | ホーム | やまの見てきた(二日目)>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1148-6d7d7139
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。