スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
はっけん
毎日ひとつでも、はっけんがあればいいなと思う。

はっけんがいいことなら、すごくいいと思う。

あと、毎日ひとつでも、何かに感謝できればいいなとも思う。

今日はどっちもあって、すごくいい日だったと思う。







バンドの人たちが優しくてすごく嬉しい。

いい人たちからは学びがたくさんある。

泣くほど嬉しい。

このバンドに出会えて本当に良かったって毎日思う。







名古屋にきてからもう一年。

東京にいるとたくさんのことにまみれてしまうことが多いと思う。

こっちにいると、それがなくて、

一つのこと、些細なことをだいじにする心がある気がする。

たとえば

街の中にぽつんとあるお店

周りは大して賑わっているわけでもなくお店が並んでいるわけでもなくて、

ほんとにぽつんとある

そんなお店には、こだわって選ばれて、大切に陳列されてるものがある。

お店の人は、こじんまりと、でも大切に毎日を過ごしてる。

東京よりも、小さくてゆったりした時間。

そういう感覚、好きです。








わたしはこの一年

自分と向き合って、葛藤して、

一つ一つだいじにすることの大切さを知った気がする。

初めて一人になったからわかった。

一人なんだけど、一人じゃない。

些細なことへのありがたみ。

そこにあるっていうことの大切さ。

一つ一つのものの存在感。

一つ一つの出会いの意味。

全てが運命的に思えてくる…

きっと東京よりも鮮明に見えてくる場所だと思う。







当たり前だった東京という場所は

全然当たり前の場所じゃない。

他から見た特別な意味もあるし

自分から見た特別の意味もあるし。

名古屋での自分と発見があって、

東京への見方と発見があった。








ずっと考えてたことだけど、

やっとちゃんとことばにできた気がします。

あしたもがんばって生きます。
スポンサーサイト
【2014/03/28 00:04】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<風邪をひいたらわかること、失ってからわかるもの | ホーム | さんれんきゅう>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1123-6ae28488
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。