スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さいきんのこと
●にちようび。

内定者飲み@吉祥寺に一人暮らしをするボンボン内定者宅。
吉祥寺に一人暮らしなんてしてみたいものである。。
私がいつも内定者の集まりにいけないから、私が行ける日に合わせてくれた。
みんな!!!
優しすぎるやろ!!!;o;
鍋パめっちゃたのしかった!
内定者の人たちいい人ばかりで本当にうれしい。
今までちゃんと話したことなかったのにちょっと苦手かもって思ってた子とか
いっぱい話せて、
実際ちょーいい子だったとか
そんなんばっかやで
次の週末も内定者で飲むからたのしみ^^



●げつようび。

軽井沢の、千住博美術館に行ってきました。
念願の。先週はまんまと休館日に行ってしまったので。。
卒論で書いている、西沢さんの設計です。
まじで
まじで
まじで
素晴らしい建築だった・・・
感動しましたよわたしは。。
アートと、自然と、建築と、人。
開放的なのに閉鎖的
透明感があるのに、プライバシーがある。
とってもいい空間。
作品も馴染んでいたとすごく感じた。
千住博の作品は初めて見たけど、
日本画でもあって少しポップな感じもして
楽しかったし、きれいだった。
滝の絵は白い壁とすごく合っていて
私の考えとしては、それは白っていう観念とも非常にマッチしているとも思うのです。
溢れ出るイメージや、輝くもののイメージ。
日本に古来からある感覚、伝統と同じ。
日本が培った感覚と文化の表れが、現代性にも響いている気がする。
とってもいい美術館だと思った。
今まで写真やHPでは見たことあったけど
実際にその空間に入ると全然印象が違った。
開放的。
もともとの土地を活かしてスロープになっていて
本当に森の中を散歩する、というか浮遊する感じ。
ああもう一度行きたいなあ。
あ、普通に軽井沢もぶらぶらして楽しかった。
今は紅葉が最高ですね。冬になるなあ。



●かようび。

ゼミ論の中間発表。
ここ5日間くらいで、論点が変わってきてました。
だからちょっとごちゃったところがあったけど
言いたいことが逆にはっきりしてきたと思う。
情報や資料はそろってきた。
あとは書くだけねって先生にも言われたし
あとは書きますよ。ええ。

ゼミの前に元ハイソの友達とケーキ食べたよ
久々にいっぱい喋って、幸せだね
恋愛のこと、内定先のこと、ハイソのこと
たくさんしゃべった
いろいろ難しいこともあるけど
すごくしっかりしてる考えを持ってて
強いなあと思った。
尊敬してます。



●きょう

バイトして
高校の時の親友に何ヶ月振りかに会った^^
@自由が丘!
初めて行くおしゃれカフェでまったーり♪
カフェアートが超絶かわいくてもったいなくて飲むのに非常に時間がかかりました笑。
親友は今でもオケをやってて
わたしも久しぶりにオケ聞きたくなった。
日比谷の演奏会行けなかったけど
日比谷にも行きたいし、同期のみんなにも会いたいなあ。
その子とくだらない話いっぱいした
くだらない話をしてた高校時代をすっごく思い出した。
あまずっぱいね。笑
ちょっと、戻りたい気持ちもあります。

5限に行って
そのあとまた高校の時からの、早稲田の友達に文献借りました。
わたしもノート貸して
お互いの卒論構想を見せ合って
いろいろ議論?などを。
こういうアートにかんしてちゃんと話せる友達がいること
情報源を与えてくれる頼もしい友達って少なくて
とってもありがたい存在です。
それを抜きにしても大好きな子です^^
そんな今日の高校な感じとアートな感じ。
あ、5限も芸術論だったので。
公共性と、アートとは難しい問題ですよ、と一日考えました。

アートと建築は似てきている。
重なるところも多いからね。
建築の歴史性、地域性、の責任の重さは尋常じゃないと思う。
またそれを請けている建築家という職業の人は、本当にすごいと思う。
わたしなんか一個人として社会の中でもまれていくことすら怖いこといっぱいなのに
それを能動的に受けて、作っていく人たちの勇気は、
とってもすごい。
同時に、建築は簡単にやり直しができないし
人というものの生き方を変えうる
もしくは地域や社会をも変えうるから
そんな大きな責任を背負ってお金にしていく
とっても怖いんだろうなあと思う。

まあ、そんな仕事はいくらでもあるんだろうなーとも思います。
すごい人がたくさんいるよね。
わたしは今西沢さんに会ってみたいとも思うようになってきています。
西沢さんの言葉がステキすぎて、好きすぎて。
建築家なのにこんなステキな言葉が語れるなんて、なぜ!
文献を読むのが苦にならないから、卒論もつらくないっす。いまのところ。

でも人は社会には出られずにはいられない人が多いんだなーと思います。
それが生きがいだと思うから。
人によるけど。
少なくともわたしはそうですね。
だから家にこもりっぱなしの日は、生きてる心地がしない、というか小さな目標が無いと。
そういう意味でも、音楽や芸術はいい刺激になってて、わたしは好きです。







語ってみたの巻。


スポンサーサイト
【2012/10/24 23:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<8巻ぶっ続けで読んでしまった | ホーム | おてらさん>>
comments
----
自分は大学生ですが、あなたの通っている大学でここまでひどいサークルありましたか?↓あるか無いかでコメントしてください↓
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-461.html
http://yabaiyiyiyi.blog25.fc2.com/blog-entry-429.html
【2012/10/26 01:30】 URL | #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1050-a73346b9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。