スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世の中は
生きてるとおもしろいことがたくさんありますね。

いま、サークルやめようか本気で迷ってます。

今回はガチです。











でも、そんなことを考えた矢先に、いろんなことが見えてくる。

久しぶりの学バン友達に会ったり、

半年以上ぶりのクライアントさんに会ったり、

先輩と飲む機会があったり、

マネージャーの時お世話になった人から突然連絡がきたり。

やめようと思ったら、いろんな人との縁を感じてしまう。

なぜだ。










わたしがハイソに入って一番よかったと思ってることは、人との出会いなんです。

マネージャーをやっていて思ったのは、出会いはいろいろな学びを与えてくれるということ。

そしてそれが続いて連鎖して、思い出だけじゃなくなっていくこと。

だから、自らハイソをやめることは、自らそれを断ち切ることなのか?と悩まされてしまった。

どうも簡単にはやめさせてくれない運命にあるらしい。












しかしながら他の選択肢もやたらと働きかけてくる。

まず留学説があります。

ふと早稲田の留学センター的なのをネットで見てたら、ちょうど今週末に短期留学の説明会があるではないか。

なんとタイムリーなのだ・・・。

そしてなぜかこういう時に限って、道端で外国人に話しかけられる。

わたしだって英語話せるようになりたいって思っちゃうじゃん。

それから、手話、ね

一年生の時にハイソを選んで諦めた道。

なぜか昨日、あるイベントの行列に並んだら、前の人が手話で会話をしていた。

これはなにかのお告げなのでしょうか。

まあ考えすぎなんだけどもね。












マネージャーをやっててお世話になった方と最近連絡を取っていて、

とても学びあることばを頂いております。

引用させていただきます、ないしょだけど、感動したから。










時間を活かすか殺すかは、君自身の考え方の問題だよ。
可能性をたくさん秘めた今の時間を大いに活用しなさい。
ダラダラとした時間の中で考えること。
悩ましいと過ごす時間の中で感じること。
みんなとTbで合わせをやる時間の中で思うこと。
友達とワイワイガヤガヤやっている中に埋没すること。
すべて思い出につながって来るもんだ。
大切なことは、そこから一歩離れた時に、自分を見つめる時間だ。
何をしようというのか。
何がしたかったのか。
そこから何を学んだのか。
それを見つめ直してみる自分の時間が、最も大切だと思う。

そして、朝を迎えたら、
そこから何でもいいから一歩踏み出すこと。
歩き出さなければ、何も動かない。
ちょっと哲学的になってしまったけれど、そうしてみるといい。

ふたつの言葉を伝えよう。

宇宙はまだ始まったばかりだという。(アインシュタイン)
若者よ、朝のこない夜はない。(扇谷正造)












もう一度、時間について考えてみたいと思います。

どうなっても死ぬわけじゃないけど、

わたしのなかでハイソという存在はでかすぎて普通に考えられない問題になっています。

普通のサークルならこんなに悩まなかっただろうけど。

まあ、普通のサークルなんだけど。











時間は大切です。

明日の朝、起きて、なんでもいいから一歩踏み出してみたい。


スポンサーサイト
【2012/05/08 00:40】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<これは | ホーム | 焦らないで、感情に身を任せる>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://boneda.blog75.fc2.com/tb.php/1005-f6a55d7d
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。