スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
half empty
最近、私は本当に根っからのネガティブなのだなぁと感じます

大切なものが増えてきたり

大切なものに気付いたり

ありがたみがわかったり

そういうことが多ければおおいほど

それを失った時の事を考えてしまう・・・

大切になればなるほど

感謝のきもちが大きければ多いほど

無くなった時の悲しみとか、虚無感とかが大きくなる想像をしてしまう。

なんだかなぁ。











今日から母が入院しました。

明日は手術です。

午後お休みをもらって、病院に行きました。

昔、私がまだ小学生とかの時に、母が入院したことがありました。

何日間だったか覚えてないけど、結構長かったきがする

帰ってもママがいない寂しさは覚えていて

お父さんがごはんを作ってくれて

思えばいつも母がいたんだなぁと思った。

あの時も父と姉と三人でお見舞いに行ったりしたことを思い出しました。










なんか

随分昔のようで

前とは全然感じることも違くて

怖かったりすることもある

あの頃の自分は何も考えてなくて

親がどんなこと考えてるとか、想像もしてなかった

どんなことしてるとかも、興味無かった

でもさ

母は専業主婦で、今自分が自立した立場になったら

日中一人で何を考えて過ごしていたんだろうとか

毎日献立考えるのって本当に大変なんだな、とか

お弁当も朝から作ってくれてたんだな、とか

いろいろ考えてしまった。










今日は特に病院で何をしてあげられた訳でもないけど

そわそわしながら仕事してるより全然ましだった

おしゃべりしてただけだけど

こういう時間が過ごせてよかったと思う

早く良くなった欲しいです。











大切な家族が増えて

例えば自転車に乗ってると、一瞬で死ぬことだってあるよなーとか思うと

大切な人のことを失うことを考えてしまう

そう、そんなことを考えたのも

この前自分の携帯で撮ってた写真を大量に失ってしまいまして。

ここ2年間の写真がぶっ飛んでしまったのです。

ここ2年間というと、私にとっては本当に大切な時間があって

出会った人たちとか、自分の成長とか、感動とか

結構詰まってたから、とても悲しくて。

ああ、失って分かるんだ本当に、と思った訳です。

失ったのが写真だったからまだよかったと思う訳だけれども

残すところは自分の記憶になるわけです。

あの人とあんなことしたな、とか、

あんなことがあったな、とか

そういう記憶を風化させたくないと思ったのです。

それと同時に、今回は「失った分まだこれから未来があるから大丈夫」と思えたけど

本当に未来を失った時は、一体どうすればいいのかと。

それはつまり死とかそういうものが値するわけですけれども

まだ本当に大切な人を失ったことがなくて

そういうことに直面した時、一体どうすればいいのかと

今から怖くなる訳です。









自分が弱いから、頼るものがおおすぎて

だからそれを失った時の自分はきっと弱過ぎてどうしようもないんだろうなあと

だから大切さに気付けば気付くほど

頼れば頼るほど、怖い

でもだから

記憶とか、そういうのは忘れないようにしなきゃって

それが支えになってくるのかなぁって

そういうことかなあ。










最近考えたことでした。

母が早くよくなるといいです。


スポンサーサイト
【2015/08/24 18:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
とりあえず暑くて何も考えられないから晩ご飯はカレー
家族になるってこととか

妻になるってこと

いろいろ考えた…

もう何かをやってもらおうっていう期待をするものじゃないし

自分のことだけ考えて生きたらいけないんだなぁって

昨日今日はそんなことを思いました。

母が父を支えているように

母が私の味方でいてくれたように

私は私の新しい家族のことを考えて生きなければいけないし

何があっても味方でいてあげなきゃと思った。

それは家族だからであって

もう深い理由はないんだなぁーと。







自分自身は結構自己中だし、すぐ顔に出ちゃうから

気をつけなきゃな(笑)

暑いよー
【2015/08/02 17:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。