スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
風邪をひいたらわかること、失ってからわかるもの
最近思う、

名古屋に来て一年がたったけども

やっぱり名古屋に来て良かったって思う。

いろいろ悩んだし、いっぱい泣いたし、もどかしい想いもたくさんしてきたけど

それでも得たもの感じたことは多いです。

一番大きいのは、すばらしいバンドに出会えたこと。

ハイソ最後の一年は楽器を吹くのがけっこう辛くて惰性で続けていた部分も大きかったから

社会人になったら楽器やめると思ってたけど。

こっちにきてから3カ月くらい楽器吹かない時間があって

そんななかこのバンドと出会って。

やっぱりみんなで楽器をやる、ジャズをやるって、めっちゃ楽しいって思った。

もっと上手くなりたいとも思った。

みんな楽器好きで続けたいって気持ちでやってるのをみてすごく刺激になったし、

セクションも上手くて楽しくて、

サードもやらせてもらえて、

みんないい人で。

音楽やってて本当によかったって思うのね。














東京にいなかったら見えてこなかったこと

わたしに足りないこと、もっとやりたいこと、野望、夢、理想、など。

当たり前のことがとってもありがたいということ

会いに来てくれる友達

会いたいと思う人。

東京から名古屋にきて得たものはとっても多い。

だから、

名古屋から去るかもしれないと考えた時から、まだやり残していることやまだ出来ることがいっぱいあると気付いてしまった。

まだ行きたいところも、やりたいことも、いっぱいある

できることもきっとあると思う

バンドも続けたくて、もっといろんな人と会ったり、いろんな人と音楽してみたいとも思う

目の前にあることがどれだけ素晴らしいことか、やっぱり気付くのが遅くなっちゃうのはね、あかんよね。















さきのことは分からないけど

いつでも恥のないように過ごさなきゃなって、

いつでも真摯に、謙虚に、まっすぐ生きなきゃなって思います。


スポンサーサイト
【2014/04/27 23:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。