スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分のゼロ
自分のことを考えています。

自分てなんなんだろうって。

いわゆる自己分析を始めただけの話なんですが

とても深みにはまってしまったのです。

自分を考えるって本当に難しいですね。

今までこんなことをずっと考えたことなかった。


自分はどんな人間なんだって自分に当初問うたり、人に聞いたりしたら

真面目なんだと、一見わかったんですけど

真面目ってなんぞやと分解していくと

とても難しいことになってしまいました

リスクの目をつぶすとか

道を外れないようにするとか

失敗に対しての予防線をはるとか

人から言われないように頑張る、言われたら直すとか

から

自分て本当に義務的に生きてきたんだなあと。

つまり、意思を持って選択したりしてきたことが無かったんではないかと。

ほとんどそう。

音楽も、勉強も、進路も。

やらなければいけないことはやるんだけども、それ以上のことがじぶんから能動的にできない。

最低限の義務をただこなしてきたんだと。

常の行動がそうなんです、ほんと。

名目にとらわれるのもそう

人に合わせるのもそう

じゃあ一体

わたしは21年間、どうして生きてきたんだろうって

すごい考えてしまいました。

それを考え始めたら

全部が死んでて夢の中のように思えてしまっている最近です。

二週間休んでた時に一点の支えにすがりついて生きていたということもあって、

故に、その一点以外のその他を全部を放り投げかねないです。

このまま行くと生きている意味もわからなくなりそうなので

方向転換をすることにしました。

方向転換とは

・マイナスに考えるのをやめる

・何のための自己分析だったかを考える

・やりたいことを見る角度を変える(今後難しくなるかもしれない)

っていう

今日のメモ

です。



スポンサーサイト
【2011/11/27 01:38】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
ただいま
昨日、二週間ちょっとぶりに学校に行きました。

そしてハイソに行きました。

なんだかタイムスリップした気分でしたw

みんな合うの久しぶりで嬉しかった;;

後輩のみんな、「おかえりなさい!」って言ってくれたのがすごく嬉しかった。

みんな大好きや!!

早稲田祭の日は本当にいけないのが悲しくて、とてもつらかったです。

授業にいけないのとかは結構どうでもいいけど、はいそのことだけは本当につらいと思った。

私の中でいかにこの団体の存在が大きいかを再認識した気がする。

はいその存在の大きさというよりも

わたしの気持ちの大きさかなあ。





実は体調不良に陥る前は、ちょっとブランクというか

演奏に対して頑張れない日が続いてたことを昨日思いだした。

単純に楽器を吹くのが楽しいと思えなくなっていたのね

だけどこの二週間で、モチベーションが帰ってきた気がする。

「普通に」頑張れることがどれだけ幸せなことか。

何かに打ち込めること、わたしはその対象がハイソで本当によかったと今思ってる。

だから、私はとてもへたくそだけど

私なりにまたがんばろうと思う。

マネージャーの仕事も、もっとやりがいを感じられる、単なる慣れだけでなく。

すごく、しあわせです





この二週間を支えてくれたいろんなひとは

この二週間だけでなくていつも支えてくれてるひとたちなのであって

やっぱりこういうことになった時に、とてもあたたかみを感じる。

当り前が当り前にあることがしあわせです

いっぱいいっぱい、感謝してます。

みんな大好きです。





とりあえずずっと行ってなかった+全然内容を聞いていなかった授業のテストを

昨日なんとか切り抜けたので

単位とかはどうにかなるのではと思ってます。そわそわ。

【2011/11/08 08:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
休暇
休暇ではないんですが

二週間ほど、休みました。活動を。

今日は早稲田祭ですが、残念ながら出られませんでした。

体調不良のせいで、たくさんの人に迷惑かけたしたくさんの人にお世話になりました。

今後大学生活でこんなに寝て過ごす日々は無くしたいと思ってます。








ゴトシも二つほどあって

打ち合わせもいけず

練習もできず

すごく悔しいこともたくさんあった。

申し訳ないことも、いっぱいいっぱいあった。

だけどそういうことがあって

日常というものがいかに幸せであるかがわかった。

わたしが生きてること、すごく幸せに思った。

水も飲めなくなったときとかすごく苦しかったけど

今思うとそういう時に大事なことがわかったりする。

BUMPの曲でそういうのがあったような。

熱が出たりすると、体があるってことがわかるんだ、ってゆーやつ。

本当にそうだと思う。

そしてその体は私が作ったものじゃないし

私だけのものでもなくて

大事にしなくてはいけないし

その体がまた新しい体をつくって行ける力を持っているんだから

もっと大事にしなくてはいけない。





私が練習に出られないことで穴を埋めてくれるようがんばってくれた先輩方

優しくしてくれた同期

励ましてくれたゼミのみんな

本当にありがとう。

ありがとうございました。

ゼミでもハイソでも早稲田祭に出られなかったのはつらいのだけど

山野に出られなくなるよりはつらくないかな、とか思って割り切っています。

そして体調管理も活動のうちですね。

今年度に入って、マネージャーも頑張ろうって思って突っ走ってきたし

楽しいことは絶対逃さないように、後悔無くすごそうと思っていろんなことに首を突っ込んできたけど

ちょっとストップしろって言われたのかなーと思ってます。

私が休んだことが地球の歴史のどれくらいになるだろうと考えると

すっごいちっぽけなものなので

そういう風に極端に考えればあきらめがつくし。






いろんなことがあった二週間。

いろんなことがあったし、いろんなことを考えた。

大型連休と思ってゆっくりしていたけど

暇なのが嫌いな私はもうそんなことないようにしたいと思っている。

暇なのは嫌いだけど、10月は確かにちょっと詰めすぎたかなw

毎週末に夜行バスの旅を入れていたもんね。

もう夜行バスやめる。

自分って不思議なもので

コントロールしきれない部分があって、それに反抗しようとしている

コントロールできないことが嫌で

嫌だから見ないふりしてることがあるとおもうのです。

今を大事にするために、過去も今も未来も大事にしなくてはいけない。








supernovaいい曲や。



【2011/11/06 10:40】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。