FC2ブログ

Boneでぼーんな生活

とろんぼーんを吹く生活からインテリアの勉強をする生活になりました。

2019/07/14までのこと

少し間があいてしまいました。

6/30のことから。
CADの授業
3D導入。
視点の切り替え
柱状、多段柱状体、錐状体、回転体 など

インテリアデザインの授業
プランニングについて
家の各場所についての考え方を学ぶ。
そして課題
〇〇する場所 という空間模型をつくる課題
(これに必死過ぎてブログ書いてる暇なんてなかった)
ポトスの成長を眺める空間を作りました
一週間つらかった・・・
でも考える過程は楽しかった。
そしてできあがっていくのも嬉しかった。
行動に対する純粋な心地よさを考えることや、不要な条件の排除をすることは家のことを考える上でとっても重要だと思った。
それの積み重ねなんだな。



7/7のこと
CADの授業
壁ツール、床、柱
プラグインオブジェクト
カメラツール
屋根。

カメラツールすごくて興奮した
もっといろんな表現ができるようになりたい。

インテリアデザインの授業
模型の発表と講評。
ほかの人のは良かった。
自分が考えなかったことを考えている人がいっぱいいて
見習わねばと思った。
単なるアイデアだけでなく、見つめる視点から違うなと思う個所もあり
自分のステレオタイプは消さないといけない。

そしてまた課題
プランニング
また一週間つらかった・・・・・\(^o^)/


7/14のこと
CADの授業
マッピング
シェーダ設定
わからねぇ。。。
分からないことは解消せねばと思ってはいるけど、なかなか復習も追いつかず。。
本当に図面書けるようになるかしら。。
でもVWの表現力すごい。
そして現代の技術とデータ量はすごい。
たくさん知識と引き出しを身につけていかなくては。

インテリアデザインの授業
プランニングの講評
細かく修正していただく。
その空間にたった風景を思い浮かべるの重要。
もう少しいろんな設備の知識や具体的なイメージが必要。



そういえば7/5から金曜夜の授業も始まったんでした。
イラレとフォトショの授業
こちらも追々。
イラフォトは去年から独学でやっていたけど、VWでできないことというのを中心にやってくれるのでやはりとても有意義。
頑張らねば。
スポンサーサイト

2019/06/23のこと

1限目 CAD
デザインレイヤとシートレイヤについて学ぶ。
少しプレゼンっぽい形の見せ方(平面図だけど)が分かった気がした。
2次元の授業はこれで終わりだそうなので
しっかり復習せねば。

2限目 インテリアデイインの授業
床、壁、天井、造作について。
和室の造作とか天井の構造とか、いろいろ忘れている・・・
こちらも何も見なくてもちゃんと言えるくらいまで復習したい。
今の会社でよかったことは、代表窓口にいることでいろいろな建築業界のことばを理解できるようになったこと。
設計の人や現場の監督からも問い合わせを受けるので、いままでおのずと知識が身についているような気がする。
しっかり今後に活かしたい。

そして今自分が住んでいる家に関しても、無関心だったところが多いと感じた。
身近なところから研究観察にしていって学んでいかなければ他のところでもできるわけないので
ちゃんと観察、観察、観察、そして身につける。

授業後は先生に作ったレポートを見てもらった。
たてもの園のレポート
イラレで作って、初めてちゃんとレイアウトを考えたものだったのでちゃんと講評をもらいたくて。
内容は幼稚だし、ぼろくそ言われる覚悟で行ったけど、為になることたくさん教えて頂けた。
見て頂いてよかった。
せっかくの機会だし、素晴らしい先生だと思っているから、どんどん吸収したいと思う。

よし、明日からまたがんばろう。

2019/06/16

1限目 CADの授業
2次元の図面を書いた。
やっぱすごいな、手作業で書くと死ぬほど時間かかる作業が一瞬でできちゃうんだもんな・・・・・・
一昔前は大変だったよね。。。。。
今日はレイヤの話が主な内容でした
なんとはついていけているかな・・・
というのも単年度版のVectorworsを手に入れたので、自宅で自習ができるようになりました
もっと練習せねば。

2限目
インテリアデザインの授業
音のデザイン
温度のデザイン
重さ、においのデザイン
かたちや文様について、など。
日本の古来からの生活の知恵はすごい。
そして人間の感覚の繊細さはすごい。
これらを操作できるように空間を構成させないといけないんやな。。
一つ一つ身につけていかんといけない。

もう6月中旬で
暑かったり寒かったりで
昨日は少し体調を崩しました
でも来週はダイビングに行きます。
毎週日曜を学校に費やしていることで、だんだん疲れたなって思うことが多くなってきたけど
それを言い訳にしてはいけないし
そういいつつ毎週授業は楽しいから、当初思っていたよりは楽しく行けてます。
がんばるぞ!!

2019/06/09のこと

1限目 CADの授業

寸法ツールと変形ツールを学ぶ。
いよいよ2次元の図面。
基本はできて当たり前
練習あるのみ。。
単年度版のVectorworsを手に入れました。
たくさんたくさん練習。する。

2限目 インテリアデザインの授業
照明に関する授業
ICの勉強の中でも苦手なところだったからいろいろ学びになった。
照明大事。

かなり学んだこと多いけど
疲れたから今日はここまで

2019/06/02のこと

1限目 CADの授業

オフセットツール
フィレットツール
文字ツール を習った。

いろいろ詰め込んでいると段々ついていけなくなってきたので昨日初めて学校へ自習しに行った。
もうすぐアカデミック版のベクターワークス届くからいいんだけど・・
詰め込んでいる技術がまだ使える姿が想像できず。
まぁこれからだよね。

授業の中でいろいろな「デザイン」に関しての話を聞く。
デザインに対しての意識がどんどん変わっていく。
デザインはプロセスの結果。
それを形成するいろんな知識や手段がある。
だんだん意味が分かってきた気がする。


2限目 インテリアデザインコース

長さについて
人間工学
行動心理
色について など。

ICの試験や色彩検定でやったようなことにどんどん具体性を持った知識が加わっていく。
色の話は好き
色彩学は面白かったし、色彩検定の勉強はやっててよかったなって思ってる。
でも試験受かってから、それを活用したり練習したりする場がなくて
合格しっぱなしになっているんだよなぁ。
トレーニングしたい。

あとはいろいろはモノの位置やサイズについて。
ドアレバーの高さ、巾木の高さ、キッチンの台輪の高さ
いろんなモノ、部材のサイズはIC試験でもやったので目を向けてはきたけど
ただ覚えただけだったから
「なぜ?」「もっとこうだったら?」という疑問を持っては見ていなかった。
これからはそうやって一つ一つ疑問と自分の考えをもって見ていかないといけんなぁと思う。
使う人に合わせたり、よりよい使い心地を考えたり。

いずれにしても、自分がプロになるんだっていう姿勢が必要だなと思う。