FC2ブログ

Boneでぼーんな生活

とろんぼーんを吹く生活からインテリアの勉強をする生活になりました。

2019/05/17~19のこと

2019/05/17
有給。
先日の授業で先生が紹介していた江戸東京たてもの園に行ってきました。
とてもよかった。
時間があったらもっと細かく写真とかを撮ってスケッチとかもすべきなんだろうな。
とりあえず今は自分の引き出しを増やすことが大事。
あせらず一つ一つ。
気になった家具や一角だけでもパースにしてみようと思った。

2019/05/18
初めてのオープン授業。
どの科の学生も取れる授業に参加。
アートディレクターの方のお話と、後半はワークショップ。
アイデア に対する考え方。導き方。
もっと追求したいと思った。
なにせ私はアイデア出しが苦手だから。。

2019/05/19
CADの授業と製図の授業
CADはとにかく基本操作を覚える授業。
その話の中でも先生の話す小ネタは為になる。
都市計画とインテリアの共通点とか、デザイン、センスに対する考え方とか。
あとはおすすめのスポットとか。
貪欲に吸収せねばと思ってめっちゃメモするから最後にはめっちゃ手がつかれる。
製図は6コマ授業のうちの最後のコマ。
描いてきたパースに色塗り。
初めてちゃんと教わってコピックで色付けした。
パステルとかあったけど使わなかった。使ってみればよかったな・・・
思ったよりは様になったような気がするけど、一年後とかに見たらクソなんだろな。。
うん、クソに見えるくらいに上達したいと思った。

授業後に学校でできた友達とカフェで語らいました。
同じ志をもつ人との会話はプラスでしかない。
とてもいい友達ができたと思う。
久しぶりにこういう感覚になった。
ともに前向きでしかない夢のある会話だった。
前に進もうって素直に思えた。

来週からインテリア総合の授業が始まるので、またがんばろう!

スポンサーサイト

2019/05/12のこと

GW明けの授業でした。
今日も記録を書いていきます。

1限目 CADの授業。
CADのいろんなツールを学びました。
基本ツールだけでもできることがたくさんある・・・
でも先生も言っていたけど、CADはなんでもできるけど、逆にどれを使えばどう早くなるかを習得してゆくことが大事!
こつこつ頑張ろう。
あとデザインはセンスではなくデザインの引き出しの数だということも言っていた。
計算されてつくられるデザイン。
もっと美術館とか建築とか、たくさんたくさん見ないといけないなと思った。

2限目 製図
一点透視と二点透視図
一点透視はICの試験でもやっていたけど二点透視は初めて。
そしてグリッドは試験では最初からかかれているけど、白紙から書くのも初めて。
理論と考え方が分かりました。
そして難しい。。
さらっと手書きパースとか書けたら素敵だな・・
これも練習必要。

前回できたお友達はとっても意識が高くて
すごい進歩が速い。
あっという間に置いて行かれてしまうかも・・
頑張らねば。でもありがたい存在。うれしいなと思う。


メモ*黄金比、白銀比、青銅比」
・黄金比・・・1:1.618
・白銀比・・・1:1.414(1:√2)
・青銅比・・・1:3.303


今日は眠いのでこのくらいで。

2019/04/28のこと

今日は製図の授業。
展開図、家具図、アイソメ、アクソメ図まで
やったことはIC試験でやったことがほとんどだったけれど、
自分が独学でやっていたときはただ知識を詰め込んだり製図の練習しまくってただけだったけど、
その知識が実際にどういうシーンでどういう使われ方がしているかという生きた知識がどんどん分かってとても楽しい。

自分が学生の時によく建築家の書いた本とかを読んでいた時、
建築家がどんなことを考えて設計しているかを知るのが楽しいと思っていたけど、
図面を見て・書いて、どんな人のためにどんなメッセージを込めているか、という想いを込めるというのがいかに重要かわかり、
本を読んでいた感覚と近いなと思った。

いまはCADで図面を作るので手書きすることはほとんどないけど、
実際に自分で書くことは、PCにやってもらう前に知っておくという手順としては非常に重要と思った。


あと今日は初めて自転車で学校へ行った。
(行きは旦那ちゃんが付き合ってくれた。感謝!!)
30分くらいで行けたのでかなりGOOD.。
A3が入るリュックも手に入ったのでかなり気分上がる
図面はA3が多いので、おらずに入るカバンは重宝するらしい。
ということでネットで探したらいい感じのリュックがあり即購入し、かなり良かった。

学校に行くとやはり学ぶということが私は好きなんだなと改めて思う。
どんどん吸収していきたい!

2019/04/21のこと

2019年4月19日
学校に行き始めました。
平日は働きながら、休日学校の生活が始まりました。
これを機に、学んだことやその日の気持ちの変化をできるだけ記録していきたいと思い
このブログをまた使おうかなと思いました。
書くのすごい久しぶりだけど、今日はその一日目です。

まず初心を忘れないため、そしてあとから思い出すために、なぜ学校に行くことにしたのかを書こうと思います。
学校はデザイン学校です。
主に日曜に授業をとることに決めました。
学校に行くことにした理由の発端は主に2つ
①インテリアコーディネーターの試験勉強をしていたこと
②ずっと転職したいなと思っていたこと。

①について。
IC試験はこの前受かりました。
二年間、独学で勉強しました。
ずっと受かることを目標にしてました。
(その先の異動というのも期待して)
でも勉強しているうちに、この分野の勉強がすごく好きで楽しいと思い、
同時に試験勉強で習得できることってこんなもんなのかと思い、
必然的に、受かることは単なる通過点になっていきました。
自然な流れで、もっと勉強したいと思ったということです。

②について
転職は入社してからずっと考えてました。
社会人2年目~5,6年目まではずっと他業界も見てました。
でもそこから色彩検定とか、ICとか勉強をしていたこともあり、やっぱりインテリア関係の仕事がしたいなと思い始めました。
でもそうなると、今の自分のままでは絶対に満足できる転職はできないと確信しました。
だから、中途半端に職を変えるよりも、もっと能力を身につけた状態で上を目指そう!と思ったわけです。

大きくはその2つだと思っています。
あとは箇条書きにできるレベルで
・去年の夏くらいから独学で身につけていたイラレ&フォトショももっとやりたいと思ったから
・30歳になる前に後悔したくないから
・子供を産む前に勉強しておきたいから
・これをやった!という自信を持ちたかったから
・・・などなど。

ということで去年末に学校に行くことに決めたのです。
もっと早く学校に行くという決断ができていれば、と後悔したこともありましたが、
ICの勉強を通してだとか、今まで働いてきた中で積み重ねてきた思いなどを顧みると
今までの時間はやはり必要だったと、今は思います。
たくさん相談にも乗ってくれて、決断を快く応援してくれた旦那さんには本当に感謝です。

学校で学ぶことは
・インテリア基礎
・製図
・CAD
・イラフォト
が主です。
IC試験で基礎や製図はやったつもりだけど、独学だったこともあり人に教えてもらえることは全く別の意義があると思っています。
メインはCADです
CAD使えるようになりたい。


そして先日4月21日が初授業日でした。
1コマ2.5時間
初日は3コマありました。
以下記録。

1コマ目
CADの授業。
オリエンテーション
CADとは、という話と、 なにやらすごそうな先生の作品を見たりCADではこんなことができる、という話。
あとは画面を少しいじった。
CADは全く触ったことがなかったので、突然世界が広がった感覚があり、すごく興味を持った。
それと同時に焦りも感じたが、少しずつやっていこうと思う。

2~3コマ目
製図の授業
手書きの製図の授業
今時は全部CADだけど製図は基礎になっているよ、ということでこちらも導入
道具の使い方から始まり、練習、平面図と、展開図を少し。
こちらはICで勉強していたこともあり少し余裕な内容だった。
製図の先生はいい感じの先生で、別授業もとっているので楽しみになった。


次回からは簡潔に書いていこうと思います。
久しぶりのブログでした。継続できるように気軽に頑張ろう。

夏休み、half-empty

町に学生が減って

ああ、夏休みなのかと気づいた。

学生の夏休みといえば、大学生を抜かせば7月のちょっとと8月いっぱい。

私は学生の時、夏休みがそこまで好きじゃなかった。

なぜなら

休みというぬるま湯にゆっくり疲れなかった子供だったから。。

約40日の夏休みでやらなければいけないことといえば

宿題。

やらねばけないことが残っているということ自体、休まらない。。

小学校の時ですら、夏休みのうちの7月が終わってしまうと焦り始めていた。。

「あと一か月しかない」、と、、、

それは高校でも続いて

つまり極端言えば7月中に宿題をやり切れればきっと8月を楽しく過ごせたんだと思う。

ただそんなことは絶対にできるわけもなく

やらねばならないことがあるという状態で遊ぶとかあまりできなくて

遊んでたとしてもそわそわ

部活やっててもいつもTO DOのことが頭にあったりした。








そんな性格がずっと続いているので

自分では損だなぁとか、人生楽しめてないなぁと思ったりもする。

結婚してから、夏休みの宿題を最後の日に焦ってやるという旦那ちゃんに出会い

この性格をとってもほめてくれて

この性格も悪くないのかなぁと初めて気づき、

またそんな旦那ちゃんの影響され、だらけることの楽しさとか、うれしさとか、

そういうのを知ったりした。

変な言い方だけど。








夏休みの時期になるといつもそんなことを考えます。